化粧品シリーズ
back肌色
ラクトフェリン成分タイトル

丸いアイコン ラクトフェリン(保湿成分)

  • ・皮膚を保護し、すこやかに保ちます
  • ・肌にツヤとハリを与えます
  • ・ミルク中に極小量含まれるタンパク質です

丸いアイコン ホスホリルオリゴ糖Ca(保湿成分)

  • ・皮膚の水分を補い保ち、滑らかにします
  • ・肌を柔らかにし、キメを整えます
  • ・リン酸化オリゴ糖カルシウムとも呼ばれる植物由来成分です
ディフェリア
L&Pモイスチャーローション
ディフェリア
L&Pモイスチャーエッセンス
ディフェリア
L&Pモイスチャークリーム
ディフェリア
L&Pモイスチャーローション
ディフェリア
L&Pモイスチャーエッセンス
ディフェリア
L&Pモイスチャークリーム

水に触れ艶やかになるサンカヨウのように
潤いのある生活をつくる
ディフェリアシリーズ
眩いばかりの輝きが
あなたの毎日を魅力あるものに

サンカヨウ(山荷葉、学名:Diphylleia grayi )は、メギ科サンカヨウ属の多年草。
本州中部以北から北海道、大山、サハリンに分布し、深山のやや湿った場所に生息します。 直径2cm 程の白い花を咲かせ、雨に濡れると花びらが透明になることが特徴です。

問い合わせ先:03-6316-2864

L&Pモイスチャーローション

[成分]水,BG,グリセリン,ホスホリルオリゴ糖Ca,ラクトフェリン,ハマメリス葉エキス,ハトムギ種子エキス,PEG-60水添ヒマシ油,グリチルリチン酸2K,デキストリン,ノバラ油,ベニバナ黄,メチルパラベン,エチルパラベン

L&Pモイスチャーエッセンス

[成分]水,ジグリセリン,BG,グリセリン,ホスホリルオリゴ糖Ca,ラクトフェリン,PCA-Na,乳酸Na,セルロースガム,プラセンタエキス,ハマメリス葉エキス,ハトム ギ種子エキス,ダイズ種子エキス,グリチルリチン酸2K,ベニバナ黄,デキストリン,ヒアルロン酸Na,カルボマー,ポリソルベート20,パルミトイルトリペプチド- 1,パルミトイルテトラペプチド-7,PEG-60水添ヒマシ油,ノバラ油,1,2-ヘキサンジオール,フェノキシエタノール,メチルパラベン,エチルパラベン

L&Pモイスチャークリーム

[成分]水,トリエチルヘキサノイン,スクワラン,BG,パルミチン酸,ベヘニルアルコール,セタノール,ポリソルベート60,グリセリン,ホスホリルオリゴ糖Ca,ラクトフェリン,ステアリン酸ソルビタン,ヒアルロン酸Na,パルミチン酸セチル,PCA-Na,乳酸Na,ハマメリス葉エキス,ハトムギ種子エキス,ダイズ種子エキス,プラセンタエキス,PEG-150,キサンタンガム,オリーブ油,アスタキサンチン,オレイン酸ポリグリセリル-10,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,ヘマトコッカスプルビアリスエキス,ステアリン酸ポリグリセリル-10,リゾレシチン,トコフェロール,グリチルリチン酸2K,ノバラ油,水酸化K,EDTA-2Na,PEG-60水添ヒマシ油,ジメチコン,1,2-ヘキサンジオール,フェノキシエタノール,メチルパラベン,プロピルパラベン

ラクトフェリン

母乳・涙・汗・唾液などの外分泌液中に含まれる糖タンパク質で、ウシでは689アミノ酸、ヒトでは692アミノ酸から成っています。 本品にはウシ由来のラクトフェリンが含まれています。

ラクトフェリンに関して以下の報告があります

  • ・肌にハリを与える弾性線維(エラスチン)の量を増やします(文献1)
  • ・肌のうるおいを保つヒアルロン酸の量を増やします(文献2)
  • ・肌の土台となるコラーゲンの量を増やします(文献2)
  • ・表皮の細胞の新陳代謝を促し、表皮組織を正常化します(文献3)
  • ・細菌・ウイルス・真菌の増殖を抑えて、炎症を抑制します(文献4,5,6,7,8)
  • ・シミの元となるメラニンの生成を抑制します(文献9)

∗上記は本品成分に関する公表文献の紹介であり、本品を使用した際の効果を裏付けるものではないことにご留意ください。

ホスホリルオリゴ糖Ca(リン酸化オリゴ糖カルシウム)

北海道産のジャガイモデンプンから調整されたオリゴ糖で、水溶性カルシウムイオンの優れた供給素材です。

ホスホリルオリゴ糖Caに関して以下の報告があります

  • ・カルシウムとリン酸化オリゴ糖は皮膚へ浸透します(文献10)
  • ・表皮の細胞の新陳代謝を促し、表皮組織を正常化します(文献10)
  • ・表皮の細胞と細胞をつなぐタイトジャンクションの形成を促進します(文献10)
  • ・コレステロールやセラミドの産生を促進します(文献10)
  • ・角層状態、バリア機能、皮膚水分に関与する遺伝子の発現を高めます(文献10)
  • ・表皮の細胞の新陳代謝を正常化します(文献10)
  • ・肌のきめ細かさや肌荒れの指標を改善します(文献10)
  • ・角層水分量を増加させ、各種指標を改善します(文献10,11)

カルシウムイオンに関して以下の報告があります

  • ・カルシウムイオンはラクトフェリンを安定化します(文献12)

∗上記は本品成分に関する公表文献の紹介であり、本品を使用した際の効果を裏付けるものではないことにご留意ください。

文献一覧

1 M. Ryu et al., Lactoferrin induces tropoelastin expression by activating the lipoprotein receptor-related protein 1-mediated phosphatidylinositol 3-kinase Akt pathway in human dermal fibroblasts. Cell Biol Int, 2017;41:1325-1334
2 Y. Takayama et al., Roles of lactoferrin on skin wound healing.
Biochem Cell Biol, 2011;90:497-503
3 R. Uchida et al., Promoting effect of lactoferrin on barrier function and epithelial differentiation of human keratinocytes.
Biochem Cell Biol, 2017;95:64-68
4 G. Majka et al., The impact of lactoferrin with different levels of metal saturation on the intestinal epithelial barrier function and mucosal inflammation.
Biometals, 2016;29:1019-1033
5 I. Kimber et al., Lactoferrininfluences on Langerhans cells, epidermal cytokines, and cutaneous inflammation. Biochem Cell Biol, 2002;80:103-107
6 M. Cumberbatch et al., Regulation of epidermal Langerhans cell migration by lactoferrin. Immunology, 2000;100:21-28
7 M. Cumberbatch et al., IL1-β-induced Langerhans’ cell migration and TNFα production in human skin: regulation by lactoferrin. Clin Exp Immunol, 2003;132:352-359
8 P. Singh et al., A Component of innate immunity prevents bacterial biofilm development. NATURE, 2002;417:552-555
9 N. Ishii et al., Lactoferrin inhibits melanogenesis by down-regulating MITF in melanoma cells and normal melanocytes. Biochem Cell Biol, 2017;95:119-125
10 H. Sambe et al., Effects of Phosphoryl Oligosaccharides of Calcium (POs-Ca) on Epidermal Cells and Human Skin. J.Appl.Glycosci, 2015;62:107-113
11 三瓶春代ら., 健やかな表皮へと導くスキンケア原料:リン酸化オリゴ糖カルシウム
Fregrance Journal, 2015;43:30-33
12 P. Rossi et al., Ca2+ binding to bovine lactoferrin enhances protein stability and influences the release of bacterial lipopolysaccharide.
Biochem Cell Biol, 2002;80:41-48

問い合わせ先:03-6316-2864

ディフェリアL&Pモイスチャーシリーズ
化粧品に関するお問い合わせ

ひまわり製薬株式会社
TEL : 03-6316-2864